ク・ヘソン〜クム・ジャンディ役


原作のマンガでは牧野つくし役だった役です。韓国版ヒロインですね。彼女はソウル芸術大学放送芸能科出身で、2002年のサンボコンピュータースリムPCのCMがデビューとなり、ドラマの経験は2004年にMBCの『ノンストップ5』、KBSのドラマシティ『アナグラム』に出演し、2005年にSBSで『ソドンヨ』、KBSのドラマシティ『みんなでチャチャチャ』に出演し、2006年はKBSで『19の純情』、2007年SBSで『王と私』に出演し、2008年はKBSの『最強チル』に出演し、今回の2009年KBSの『花より男子』でのヒロイン[クム・ジャンディ]役となった。彼女の芸能界への目標は歌手になることであったが、周りの勧めから女優への道に変更。これからはもしかして、歌って演技もできる舞台女優としても能力を発揮できるでしょう。
ちなみに、映画は2007年に【August Rush】、ミュージックビデオでは2007年にジウンの『昨日と違う今日』、2006年にSoul Starの『忘れるよ』、2004年にTaebinの『僕が目を閉じる理由』、2002年にソン・シギョンの『僕たちなかなか似合ってるよ』に出演し、素質を発揮しています。歴代の牧野つくしに負けない元気いっぱいの彼女の演技が見ものですね。

ハン・チェヨン〜ミン・ソヒョン役


原作のマンガでは藤堂静役だった韓国版の役です。簡単に役柄を言うと、F4のユン・ジフの初恋の女性である。ハン・チェヨンは身長も170cmを越すスレンダーな女性。特技にフィギュアスケートと書くぐらいですので、表現力には自信があるのでしょうね。東国大学演劇映像学部出身で、デビューは2000年に映画の【撮られたら死ぬ】がスタートです。映画は他には2002年に【海賊、ディスコ王になる】、2003年には【ワイルドカード】に出演実績があります。今回の【花より男子】のようなドラマの経験は2000年のデビュー年に【秋の童話】、2002年に【情】、2004年に【北京わが愛】、2005年に【Only You】、【快傑春香】、【マイガール】、2006年に【恋の花火】などに出演している。バービー人形とまで言われる彼女は8等身の帰国子女。記憶には薄いかもしれませんが、資生堂のCMでジャニーズの滝沢秀明さん共演されています。

キム・ヒョンジュ〜ク・ジュニ役


原作のマンガで言う道明寺司の姉で道明寺椿である。韓国の大企業の令嬢スタイルの役柄はバッチリ!?キム・ヒョンジュン自身が原作マンガの大フアンなんだそうです。彼女は1996年にキム・ヒョンチョルの【一生は】のミュージックビデオでデビューし、ブレイクしました。2001年の史劇である【商道】で初めてながらも役にとけこんだ演技はフアンからも評価が高たった。最近の出演実績もドラマではSBSの【インスンはきれいだ】とか映画でも【シン・ソッキブルース】が目に付くところである。彼女は三十路をすぎてもマイペースな女優さんで活躍されるでしょうね。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。